top of page
  • 執筆者の写真misuzu-corp

便秘

2019-01-29

 女性の方が男性よりも多いといわれている便秘ですが、その原因は女性には胸式呼吸の人が多くて腹圧がかからない為に、腸のぜん動運動が鈍くなりがちなことや、食事の量が少ない事、またトイレを我慢する習慣から便意を感じなくなってしまうことなどです。

それからこれは女性だけでなく男性にも共通したことですが、現代は食事で摂る食物繊維が少なくなっているので、腸の中に便が長く滞留することになり発ガン物質を生じやすくなっているようです。

 腸ガンにならない為には一刻も早く不要物を体外に排出しなくてはなりません。

梅肉エキスに豊富に含まれる有機酸は腸を刺激して腸のぜん動運動を活発にして

排便を促します。

また体内にある大食細胞「マクロファージ」(12/22のブログをご覧ください)を

活性化させることにより、外からの異物や細菌の侵入に抵抗する力=免疫力を高める働きがあります。

 腸の話になると必ず腸内フローラの善玉菌・悪玉菌のことが関わってくると思います。その理想的な比率は発表される方によって少し差があるかもしれませんが、

だいたい善玉菌が3.5 悪玉菌0.5 日和見菌6 といったところです。

日和見菌(ひよりみきん)はその名の通りその時の腸内環境によって善玉にも悪玉にも

転ぶという菌です。

その日によって便の臭いが違うのは誰しもが感じておられる事でしょうが、これは食べた物によって日和見菌の数が変わるからです。

臭いが気になる方や、便秘が常習化している方は今すぐ食生活を見直されることを

おすすめ致します。

食物では繊維質がとても多いキウイフルーツを1日1個食べるとか、さつま芋(焼き芋・蒸し芋)を1日100gぐらい食べるのを続けると効果があると思います。

 ところでちょっと意外な事ですが悪玉菌にも唯一つだけ長所があって、コレラ菌が

体内に侵入した時は束になって攻撃にかかるそうです。

でもコレラ菌の心配よりも全ガン中の半分を占める消化器系のガンにならない事の方が

重要なので、便秘の状態を改善して悪玉菌が増えないようにする為に、

梅干し・梅エキスがお役に立ちます様に願っております。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ストレスと梅エキス

2020-09-24 ストレスと梅エキス 1964年アメリカとドイツの学者が協力して研究し副腎ホルモンが酢(クエン酸) から作られることを発見して証明し、ノーベル医学賞を受賞しました。 皆さんは「副腎」という臓器をご存じでしょうか? それは左右の腎臓の上部にある小さい三角形の形をした臓器です。 血圧・血糖・水分・塩分量などの体内環境を常にちょうどいい一定の状態に保つ 為のホルモンを作っています。

うつ病と梅エキス

2020-08-28 うつ病と梅エキス 梅は昔庶民の万能薬でした。 その殺菌力は強く、梅に含まれる有機酸には悪玉菌だけを殺菌し善玉菌は 活性化するという機能が備わっています。 抗生物質は有益な菌まで抑えてしまいますが、梅は有害菌だけを抑えるという素晴らしい働きがあります。 また腸のぜん動運動を促進します。 腸は第二の脳と言われるように腸は人間の脳と密接な繋がりを持っていることが分かってきています。

新型コロナウイルス

2020-05-06 新型コロナウイルス 横浜港に寄港したイギリスのクルーズ船での集団感染のニュースから早3ヶ月が 経とうとしています。 あれからコロナウイルスは怒涛の勢いで世界中を襲い、はじめの頃は対岸の火事状態だったアメリカが最も被害が大きく今や7万人近くが亡くなり、またヨーロッパの国々にもたいへんな死亡者が出た現実から日本人の死亡者数と比べてみると、どうも菌の特徴として白人に対してより強い被

コメント


bottom of page