top of page
  • 執筆者の写真misuzu-corp

風邪を治す

2019-01-01

 謹んで新春のお慶びを申し上げます。

旧年中に賜りましたご愛顧に心からお礼を申し上げます。

 

 毎年来る恐怖の大晦日に備えて今年こそはという気合を持って、

12月に入ってからは何でも早め早めに年末の準備を致しました。

イメージ画像では紅白歌合戦を楽しんでいる私が居ました。

ところが12月29日外回りの掃除を済ませた夜、食事が終わるころから

からだ全体が熱くなりそれからする仕事が出来なくなってしまいました。

こんな日の4時間5時間はたいへん後に影響を及ぼすものです。

ましてや30日に寝込んだりするのはあり得ないことで、どうしても一晩で風邪を治さなくてはならないと思い、今までに得た風邪を治す全ての情報を実行しました。

と言っても大したことではないのですが、まず即席のかつおだしを作り少し冷ましてからお味噌を溶いて根ショウガを多目にすりおろして加え、ねぎの白い部分のみじん切りとしょっぱい梅干し2粒をお椀に入れたところへそそぎます。

ねぎ・しょうが・梅干し入り味噌汁です。ねぎの有効成分が蒸発しないように出来たらすぐに飲んでしまいます。梅干はお箸でくずしながらいただきます。

体温を上げて体内酵素のはたらきを活発にして病気を治すやり方です。

梅丸も飲んで、出来るだけ早く横になります。

いつもより時間が早すぎて眠れないかもしれませんが、立っている姿勢より横になった方がずっとからだが休まるので風邪治しに有効です。

それから手の指の体操です。左右5本の指をとにかく曲げたり開いたりして動かします。以前にも歩きながらこれをやっただけで引いてしまった風邪をからだから追い出した経験があります。以上の事を実行してしっかり睡眠を取りましたので、お蔭様で

12月30日は朝から普通に起きて家事が出来ました!

 ちなみに今回は鼻詰まりはありませんでしたが、そんな時は足首を回すと鼻が通ります。いずれも実行して何か不都合なことが起こるものではありませんので、ぜひお試しになってくださいね。

 

 でも何故かやっぱり大晦日は夜中の洗濯物干しとなってしまいました。

がっかりです。次回はさらにさらに早くから年末仕事に取り掛かることにします。

 

 今年も皆様の毎日の健やかを目指してブログ「梅の家」を書きます。

どうかご愛読くださいませ。よろしくお願い申し上げます。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ストレスと梅エキス

2020-09-24 ストレスと梅エキス 1964年アメリカとドイツの学者が協力して研究し副腎ホルモンが酢(クエン酸) から作られることを発見して証明し、ノーベル医学賞を受賞しました。 皆さんは「副腎」という臓器をご存じでしょうか? それは左右の腎臓の上部にある小さい三角形の形をした臓器です。 血圧・血糖・水分・塩分量などの体内環境を常にちょうどいい一定の状態に保つ 為のホルモンを作っています。

うつ病と梅エキス

2020-08-28 うつ病と梅エキス 梅は昔庶民の万能薬でした。 その殺菌力は強く、梅に含まれる有機酸には悪玉菌だけを殺菌し善玉菌は 活性化するという機能が備わっています。 抗生物質は有益な菌まで抑えてしまいますが、梅は有害菌だけを抑えるという素晴らしい働きがあります。 また腸のぜん動運動を促進します。 腸は第二の脳と言われるように腸は人間の脳と密接な繋がりを持っていることが分かってきています。

新型コロナウイルス

2020-05-06 新型コロナウイルス 横浜港に寄港したイギリスのクルーズ船での集団感染のニュースから早3ヶ月が 経とうとしています。 あれからコロナウイルスは怒涛の勢いで世界中を襲い、はじめの頃は対岸の火事状態だったアメリカが最も被害が大きく今や7万人近くが亡くなり、またヨーロッパの国々にもたいへんな死亡者が出た現実から日本人の死亡者数と比べてみると、どうも菌の特徴として白人に対してより強い被

Comments


bottom of page