top of page
  • 執筆者の写真misuzu-corp

営業ワンコのマイケル

2019-04-23

 2018/11/20ノブログでも登場しましたが、我家には15歳のマイケルというミックス犬が居ます。

とても元気に過ごしていたのですが、冬の初めからくしゃみをするようになって、犬は人間と違って体内でビタミンCを作れるので風邪を引かないはずなのに、やっぱり寄る年波には勝てないものだと、でも気候が暖かくなったら自然に治ると軽く考えていました処、1月のある朝急に鼻血が止まらなくなり私は仰天して獣医さんへ駆け込みました。

レントゲン検査の結果、出血の原因は歯が化膿していることからと分かり歯を抜いたら治るのですが、手術中に大量出血でそれまでの命になるかも知れない事と麻酔の副作用で腎臓が悪くなりその治療をずっとしていかなくてはならない事を告げられました。

私が最も望むのはマイケルが苦しむことなく看取ることです。

それで歯を抜くのは止めて抗生物質の注射でこれ以上悪くならないように抑えていただくことにしました。

1回の注射で2週間効き目があり2週間後には出血が止まりましたのでまた注射を打ちに行きました。ところが今度は鼻の上が腫れてきて再び出血となり、何回も獣医さんへ足を運びました。

 

 マイケルの背骨は丸くなり尻尾は垂れて、食べるのは蒸し鶏だけで排便も数日に1回となり、10キロあった体重は6,4kgまで減ってしまいました。

何とか栄養をつけなくてはと思い犬用の牛乳など試しましたが一口も飲みません。

ただ唯一水だけは大量に飲みます。それで随分前にNHKの「あさイチ」の番組で梅を取り上げた時に、犬の腫瘍が梅エキスで無くなった話を思い出してマイケルの飲み水に 梅エキスを混ぜてみました。

動物はふつう酸っぱいものは腐敗しているものとみなして食べないようですが、マイケルは鼻が利かなくなっているので味覚が分からないせいか、ふつーにいっぱい飲みました。

 その翌日からは私も信じられないぐらいの元気を取り戻しドッグフードを食べ始め、

便通も良くなり尻尾も上がって散歩へ行きます。

大本の歯が良くなったわけではないので、これからもたいへんなことは予想されますが、元気で機嫌よく過ごせたら上等だと思っています。

 

 あまりにも立ち直りが早かったので、ご近所の方が梅エキスの威力に感心して梅エキスを飲むことを始めてくださいました。

お友達にも勧めて頂いてお蔭様で沢山梅エキスが売れました。

今はマイケルが6月に無事16歳の誕生日を迎えられたらいいなと願っています!

優秀な営業ワンコ マイケル頑張れ!!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ストレスと梅エキス

2020-09-24 ストレスと梅エキス 1964年アメリカとドイツの学者が協力して研究し副腎ホルモンが酢(クエン酸) から作られることを発見して証明し、ノーベル医学賞を受賞しました。 皆さんは「副腎」という臓器をご存じでしょうか? それは左右の腎臓の上部にある小さい三角形の形をした臓器です。 血圧・血糖・水分・塩分量などの体内環境を常にちょうどいい一定の状態に保つ 為のホルモンを作っています。

うつ病と梅エキス

2020-08-28 うつ病と梅エキス 梅は昔庶民の万能薬でした。 その殺菌力は強く、梅に含まれる有機酸には悪玉菌だけを殺菌し善玉菌は 活性化するという機能が備わっています。 抗生物質は有益な菌まで抑えてしまいますが、梅は有害菌だけを抑えるという素晴らしい働きがあります。 また腸のぜん動運動を促進します。 腸は第二の脳と言われるように腸は人間の脳と密接な繋がりを持っていることが分かってきています。

新型コロナウイルス

2020-05-06 新型コロナウイルス 横浜港に寄港したイギリスのクルーズ船での集団感染のニュースから早3ヶ月が 経とうとしています。 あれからコロナウイルスは怒涛の勢いで世界中を襲い、はじめの頃は対岸の火事状態だったアメリカが最も被害が大きく今や7万人近くが亡くなり、またヨーロッパの国々にもたいへんな死亡者が出た現実から日本人の死亡者数と比べてみると、どうも菌の特徴として白人に対してより強い被

Comentarios


bottom of page